クレジットカードとの上手な付き合い方って?

私自身、物心ついた時からお買い物は大好き!少ない給料でも買い物がしたくて、複数枚のクレジットカードを持っていました。良いことも、少し困ったとことも経験して、今言えるのは付き合い方が大事だという事です。まず、カードを使う上で自分の軸を持つこと!無計画に使って、引き落とし日に青ざめたことは数知れず…。日頃の生活で、どの部分にお金をよく使うのかを見てから所有・使用することがポイントです。カードは大まかに3種類があります。例えば、キャッシュカードに一緒についてるような信販系。これだと、利用することでキャッシュカードの時間外利用が無料になったりします。通帳を見て、手数料の記載が多い方には最適です。定期にも、いろんな機能が付く時代になりました。交通系のクレジットカードだと、定期券購入でポイントアップがあります。毎月の事なので、ちょっと得ですよね。交通機関を利用して通勤する方にはまず一番お得な1枚だと思います。また、交通系だと、提携している駅ビルでのお買い物が安くなったり…次に触れる流通系に似た利点が最近多いのも魅力です。一番、ハズレの無いカードとも言えます。そして最後に流通系。よく行く百貨店・ショッピングモールや行きつけの洋服屋さんにあるカードです。携帯電話会社のカードもこの中に入りますね。お買い物頻度の高い方は、これが一番お得を実感できるのではないでしょうか…。ポイントアップに割引、セールの優待など、特典は一番多いと思います。但し、年会費のかかるものも多いです。更に、一番使いすぎて自分を苦しめるのもこれなんです。なので、私の場合は長年の経験を踏まえてそれぞれ各一枚所有し、その中でもレギュラー2枚と控え1枚(控えは基本的には使わない。でも解約しない)の3枚所有をしています。あと、更に大事な事は引き落とし日の異なるカードを持つ事です。全部同じ日に引き落とされると、その月の先の生活設計が厳しくなる事もしばしば…。考える時間稼ぎのために、異なる引き落とし日のものを利用しています。あとはJCBやVISAなども、ダブらないほうが少ないカードで有効活用できるポイントです。小さいお店など、どちらかしか利用出来ないといった事もあるので、選択肢が多い方が良いですね。少ない枚数で、最大限のパフォーマンスを狙う!クレジットカードはそれに尽きると思います。