未分類」カテゴリーアーカイブ

楽天カード

審査が早いクレジットカードの代表といえば楽天カードがあります。ネットで申し込みができるので早い人では審査が数分で終わるみたいです。私の場合はネットで申し込んでから約3日ほどかかり、そこから自宅に発送されたので実質5日ほどでカードを受け取ることができました。どうも楽天カードの審査は機械的に行なわれていると言われており、申し込みがきたらその情報を機械が信用情報機関に問い合わせて問題がなければ即許可がおりるみたいです。ただ問題が多少あるようであれば即許可はおりず詳しく調べるようなので1週間ほどかかる場合もあるようです。逆に言えば即許可がおりた人は信用情報機関に信用されていると言えるでしょう。ただ公式には機械的に行なわれているとは発表されていないのでなんとも言えませんが。それでも人為的にカード審査を行うよりは、機械的に審査を行った方が効率はいいはずなので審査が早く終わるというように考えられています。また楽天カードの申し込みはネットからできるというところも申し込みきたらすぐに機械が反応できるように設定さえしておけば審査に進むまでの手順が簡略化できているのではないでしょうか。他にも早いカード会社はあるとは思うのですが楽天カードは顧客からの信用も高い会社なので審査の早さ含めて魅力的だと私は思います。

クレジットカードのデザインについて

最近、たまたま「クレジットカードはデザイン重視で選ぶ!」という人に会い、びっくりしました。その方は自分のキャラクター付きカードに大満足するあまり、私にもその良さを滔々と語ってくれたのです。申し訳ないのですが、キャラクターものに全く興味がない自分としては「年会費高いのはちょっとなあ」としか感じられませんでしたが。クレジットカードは支払いの際にしか人目に触れることはないものですが、そこでちらっと人間性をのぞかせるものとも言えます。多くの場合は「この人はゴールド所持者!」「一般カード…」と言う風に、経済的なステータスを掲示する作用でしょうか。それを見越してプラチナカードをひけらかしていた男性がいましたが、これはちょっと周囲の失笑を買っていました。万年一般カード会員の私としては、「財布の中で良く目立って、なくしにくい」「店レジカウンターへの置き忘れ防止に役立つ」という意味で、目立ちやすいデザインが適切かな、と考えます。

クレジットカードはポイントが命

クレジットカードを利用する機会はネットショッピングやオンラインサービスの登場により激増していますが、こうしたクレジットカード利用の機会が増えたという事はポイントの重要性が高まっています。クレジットカードは利用する毎にポイントが貯まるということはもはや当たり前ですが、その貯まりやすさやポイントの使いやすさはクレジットカードのタイプによって大きく異なります。そのためクレジットカードを選ぶ際にはポイントの貯まりやすさ、そして貴方の生活の中で使いやすいかという点を考慮する必要があります。コンビニで使用出来るポイント、ネットで書籍を買えるポイントなど様々なパターンがあるので、ぜひ貴方が最もメリットを感じるクレジットカードを選んで下さい。

クレジットカードの利便性

クレジットカードはとても便利と言われています。特にインターネットなどで買い物をする人にとってはクレジットカードは必需品となっています。インターネットでの買い物の際には銀行振込、自分でコンビニエンスストアなどに出向いて支払う方法などもあります。しかしこのような方法でお金を払うと入金確認までに時間がかかるため商品の到着も遅れてしまいます。しかしクレジットカードで代金を支払えば、すぐに入金確認が取れますので商品の到着も早いですし、後から自分でお金を払いに行く手間も省けます。クレジットカードは年会費が取られるものもありますが、ほとんどのクレジットカードは年会費無料になっていたり、一定の金額を利用すれば年会費が無料になるなどのサービスがありますの。よく検討して万が一に備えて一枚は持っておきたいものです。

クレジットカードのポイント

私は買い物をする時は、いつもクレジットカードで支払いをしています。いつも同じクレジットカードで買い物をしているので、ポイントも貯まりやすいです。先月は貯まったポイントを使って、お米を10キロ購入しました。ポイントで必要なものを買う事が出来るので、とても経済的だと思います。ネットショッピングをする時もクレジットカードを使って支払いをしているのですが、時々ポイントが2倍とか5倍とか沢山つく時があります。そのような時には、以前から買おうと思っていた少し高いものを買うようにしています。通常よりもポイントが沢山つくので、とてもお得だと思います。これからもクレジットカードで賢く買い物をしていきたいと思っています。

クレジットカードとの上手な付き合い方って?

私自身、物心ついた時からお買い物は大好き!少ない給料でも買い物がしたくて、複数枚のクレジットカードを持っていました。良いことも、少し困ったとことも経験して、今言えるのは付き合い方が大事だという事です。まず、カードを使う上で自分の軸を持つこと!無計画に使って、引き落とし日に青ざめたことは数知れず…。日頃の生活で、どの部分にお金をよく使うのかを見てから所有・使用することがポイントです。カードは大まかに3種類があります。例えば、キャッシュカードに一緒についてるような信販系。これだと、利用することでキャッシュカードの時間外利用が無料になったりします。通帳を見て、手数料の記載が多い方には最適です。定期にも、いろんな機能が付く時代になりました。交通系のクレジットカードだと、定期券購入でポイントアップがあります。毎月の事なので、ちょっと得ですよね。交通機関を利用して通勤する方にはまず一番お得な1枚だと思います。また、交通系だと、提携している駅ビルでのお買い物が安くなったり…次に触れる流通系に似た利点が最近多いのも魅力です。一番、ハズレの無いカードとも言えます。そして最後に流通系。よく行く百貨店・ショッピングモールや行きつけの洋服屋さんにあるカードです。携帯電話会社のカードもこの中に入りますね。お買い物頻度の高い方は、これが一番お得を実感できるのではないでしょうか…。ポイントアップに割引、セールの優待など、特典は一番多いと思います。但し、年会費のかかるものも多いです。更に、一番使いすぎて自分を苦しめるのもこれなんです。なので、私の場合は長年の経験を踏まえてそれぞれ各一枚所有し、その中でもレギュラー2枚と控え1枚(控えは基本的には使わない。でも解約しない)の3枚所有をしています。あと、更に大事な事は引き落とし日の異なるカードを持つ事です。全部同じ日に引き落とされると、その月の先の生活設計が厳しくなる事もしばしば…。考える時間稼ぎのために、異なる引き落とし日のものを利用しています。あとはJCBやVISAなども、ダブらないほうが少ないカードで有効活用できるポイントです。小さいお店など、どちらかしか利用出来ないといった事もあるので、選択肢が多い方が良いですね。少ない枚数で、最大限のパフォーマンスを狙う!クレジットカードはそれに尽きると思います。

ちょっと毎月の支払いが大変になってきたので

エポスカードを利用してあっという間に10年以上経ちます。長く利用して且つ、利用状況も優良なお陰で利用可能額も自然とどんどん増えています。最初はあまりにも高額な枠に怖気付いていましたが、今では沢山買い物をしますし、この枠があって良かったと思っています。ただ、あまりにも利用した為に、毎月の支払いがちょっと厳しくなりリボ払いを利用しています。リボ払いにも色々な金額で支払いコースがあるのですが、最初は残高に応じて毎月の支払い金額が変わるスライド方式にしていましたが、利用額が増えて支払い金額も増えたので、毎月の支払いを固定にしました。支払いはグンと楽になりましたが、あんまり元本が減らないのでやっぱり頑張ってスライド式にするべきですね。

テレビCMを観て作ってみたら

以前にクレジットカードでなければ決済、登録のできないサービスがあり、社会人になりたての私はクレジットカードを持っていなかったので、ならつくってみようかと申請したのだけれど、申し込みは書面で郵送と面倒だし審査には時間がかかるというし嫌になってやめてしまったのですが、テレビCMで簡単にWebのみで申請や審査ができると広告していたので、試しに作ってみました。結果はほぼ1日で必要な手続きは済み、1ヶ月もしないうちにカードを手にしてネットでの決済が便利になり、少し無駄遣いも増えたようにも感じますが便利だしポイントもつくのでお得だと感じているので、クレジットカードを作っておいて損はないかなと今は考えています。

初めてのクレジットカード

大学生になって初めてのクレジットカードを作りました。海外に行くということでVISAカードを選びました。初めてのクレジットカードを使ったのは空港でお昼ごはんを食べたときです。初めてだったので不安でしたが会計の際にカードを差し出すだけで店員さんは理解してくれて何の問題もなくカードを使うことができました。次に使ったのはホテルの支払いのときです。10万以上の支払いで上限が超えてしまうので払えないかと心配していましたが、友達のカードと2枚を使って2つに分けるとこで何とか上限内で支払うことができました。このときはピンコードを求められました。ピンコードを打つときと打たないときの違いは金額によるものなのかと疑問に思いました。

デビットカードを使おう

私は初め軽い気持ちで借金をした。3年前からロードバイクを趣味にしている。タイムセールで5万円の完成車をどうしても買いたい気持ちがあり、手持ちが無かったため、金融関係者から借金をした。すぐに返せるだろうという甘い気持ちがいけなかった。何よりも悪いことをしているという感覚が全くなかった。その借金は利息でみるみる膨れあがり、すぐに倍の10万円程になってしまった。さすがにまずいと感じその場をしのぐために、他の金融業者から10万円を借りて前の業者の借金を返した。このようなその場しのぎを複数回重ね、最終的に100万円程になってしまった。現在では真面目に働きなんとか完済したが、借金の日々を思い出しては震える思いをしている。貯金は大事であると痛感した体験だった。クレジットカードも同じような現象が起こりうる。ひどい場合、自己破産の手続きをしなければならない。そうすれば社会的信用を失ってしまう。そうなることを防ぐために、是非デビットカードを利用して頂きたい。現金で支払う代わりにカードで支払うだけであるから、借金をする訳では無い。自分の身を守るためデビットカードを利用することが良い。